【撮影レポート】湯島天満宮で結婚式の撮影をしてきました

東京ウェディングスタイルで素敵なご縁を頂いた御二人のこだわり結婚披露宴の撮影に行ってきました。

今回の撮影は文京区湯島にある神社、湯島天満宮です。

人気のある神社とは聞いており、以前から撮影したかったので、依頼があった時はカメラマン一同大喜び。

今回は湯島天満宮での撮影をレポートします。

大まかな撮影の流れ

  • 10:30:カメラマン、ホテル東京ガーデンパレスに到着
  • 10:40:お部屋で簡単なメイク撮影
  • 11:00:親族食事会(ホテル東京ガーデンパレス)
  • 13:00:親族食事会お開き
  • 13:15:ホテル東京ガーデンパレス→湯島天満宮へ移動開始
  • 14:00:挙式開始(湯島天満宮)
  • 14:40:ホテル東京ガーデンパレスに戻り部屋でお色直し
  • 15:40:ホテル東京ガーデンパレスから銀座に移動
  • 16:00:銀座で2次会
  • 18:30:2次会お開き

親族食事会後の挙式撮影について

今回はご親族様とのお食事会の後、挙式をするイレギュラーパターンでした。

一般的には挙式のあと披露宴ですが、親族お食事会を先にすることで、お酒が入りみなさま挙式もリラックスムード。

形式にとらわれないで進行していくのもありだな〜って思う撮影でした。


 


 


 


 


 

湯島天満宮での撮影について

13:05:カメラマンは先に移動

ホテル東京ガーデンパレスでの食事会がお開きになったらすぐにカメラマンはタクシーで移動。

ホテル東京ガーデンパレスから湯島天満宮までタクシーでワンメーター(410円)です。

13:10:湯島天満宮到着

到着したらすぐに湯島天満宮の作務所に行ってご挨拶。

作務所スタッフに撮影方法などを5分ほどレクチャーしていただきます。

雰囲気としては外部カメラマン慣れしており、説明もまとまっており、本当に親切な方々ばかりです。

主な決まりは下記になります。
  • 祝詞奏上までは撮影はダメ
  • 三献の儀から撮影可能
  • センターからの撮影はダメ
  • 撮影箇所は角4点からのみ
その他お庭での撮影や神殿までの橋での撮影が可能です。

13:25:お二人が到着

すぐにお庭で撮影開始します。ここでの撮影は進行によりますが5分〜10分程度が目安になります。


 


 


 


 

13:35:神殿までの橋で撮影

ここの進行によりますが、5分程度の撮影になります。


 


 


 

13:40:親族控室で親族紹介

今回は親族紹介はホテルですまされていたので、誓詞奏上へのサインのみ。

お時間が少々余ったので撮影会になってました。

一般的な神社に比べ、親族紹介をするお部屋がとっても綺麗で優雅なのが印象的でした。

13:55:神殿へ移動

ご親族様以外にご友人も多数出席されていたので、移動時間に少々時間がかかりました。


 

14:00:挙式開始

祝詞奏上までは撮影はダメですが、三献の儀から撮影可能です。

4点ポジションから撮影していきますが、映像カメラマンと位置が被らないよう、予め調整しておくのがよいでしょう。


 

14:20:挙式お開き

14:30:集合写真

湯島天満宮の集合写真は結構難しいです。

というのも段差もないところでの撮影になるため、ご親族様+ご友人様両方撮るとなるとハードルが上がります。

なので今回は、ご親族様と友人様と分けて撮影。

せっかくなので、ご親族様の時は角隠しをつけて撮影、ご友人様とは角隠しを外しての撮影にしました。

14:40:一旦、解散しカメラマンは銀座へ移動

土日の湯島天満宮は参拝客や他の挙式される方も多いので、集合写真が終わったらお二人はすぐにホテルに戻ります。

カメラマンも栄養補給のため休憩→二次会会場へ移動しました。


 

撮影データ

撮影プラン:披露宴+挙式+二次会
→プラン・料金はこちら

撮影納品枚数:657枚

****************************
結婚式に特化した実績No.1のカメラマンが心を込めて撮影しております。ご質問などお気軽にご相談ください。最新ボタン1