【ロイヤルパークホテル結婚式】持ち込みカメラマンの撮影レポート(口コミ有り)


最近よく撮影をさせて頂いているロイヤルパークホテル。東京駅、日本橋に位置し、水天宮前駅直結と最高の立地!

持ち込み料金などロイヤルパークホテルで結婚式を検討されている方のために満載な情報をお伝え致します。

※今回のブログの写真は2組のカップル様を掲載しております。

ロイヤルパークホテルのカメラマンの持ち込み料

  • カメラマン、映像関係:無料
  • ウェディングドレス:15,000円
  • 引き出物:無料(本来は持込料らしいですが交渉で無料)
  • 引菓子、両親のプレゼント:無料
  • ペーパーアイテム:無料

ロイヤルパークホテルってこんなとこ

  • 館内はとても豪華でどこで撮影しても絵になる
  • 8つの素敵な披露宴会場があり
  • 格式高い豪華な会場

持ち込みカメラマンのタイムスケジュール

入り時間と撮影開始時間

  • 入り時間:挙式の1時間45分前
  • 撮影開始:挙式の1時間30分前
2Fブライダルサロンへ行きカメラマンバッチを受け取り進行の確認をした後、4 Fで撮影開始となります。

ロケーション撮影について

大階段での撮影

ロイヤルパークホテルの目玉は何と言っても大階段!! これから持ち込みカメラマンを頼まれる新郎新婦さんは必ず撮影許可を取りましょう。

他のカップルさんはわかりませんが、撮影タイミングとしては親族紹介の前、撮影時間は10分程度となります。


撮影時の注意

また撮影は立位置が決められており、下から5段目から動く事は出来ません。

他のお客様が横にあるエスカレーターを行き来したり、上に居たりするので広く撮影するとフレームに入ってきます。



お二人の控室

大階段の撮影が終わり、新郎新婦の控え室に移り、そこでも撮影が出来ました。10畳くらいの広く、素敵な空間なので、 ここで撮影が出来るのは良かったです



ホテル内の庭園(源氏香)

撮影のタイミングは披露宴のお開き後です。

こちらも大階段同様立ち位置が決められており、 動く事を許されなかったです。

親族控室について

親族控室は20畳以上の広いお部屋でゆったりとくつろげる空間でした。


挙式チャペルについて

まず挙式前に別室で牧師から説明があり、その場でベールダウンが行われます。

その後、挙式が行われます。(最近2017年秋は挙式中にベールダウンがあります)








撮影の注意点

  • 式中、バージンロードと祭壇と右前方は立ち入り禁止
  • 左前方から撮影できるので、新郎新婦の顔は撮影可能
  • 誓約書サインの前は新郎新婦が移動する前に左前方にいないと、前方から撮影できなくなります
その他細かい撮影制限については下記書類を参照ください。

披露宴について

最大収容人数550名のロイヤルホールでした。拡張高い雰囲気の会場でとても素敵でした。



進行について

一般的な披露宴と大きな差異はありません。
  1. 新郎新婦入場
  2. プロフィール紹介
  3. 主賓祝辞(2名)
  4. ケーキ入刀とファーストバイト
  5. 乾杯
  6. お食事開始
  7. スピーチや余興
  8. お二人中座
  9. お色直し入場から各卓フォト
  10. スピーチや余興
  11. 祝電披露
  12. 手紙朗読(今回はありませんでした)
  13. 記念品贈呈
  14. 謝辞
  15. お開き













お料理

  1. 合鴨のフォアグラ
  2. エゾアワビ・ホタテ貝のソテー
  3. オマール海老のロースト
  4. シャーベット
  5. 牛ヒレ肉のパイ包み焼き
  6. フルーツのスープ仕立て 紅茶とシナモン風味 ココナッツのシャーベット添え





ロイヤルパークホテルの良い点

  • 豪華
  • ロケーション
  • プランナーさん含めスタッフさんのホスピタリティ

悪い点

撮影制限です。大階段や庭園など立ち位置が決まっている点でしょうか。

その他メイクルームでの撮影も禁止されておりました。

お客様の声

先日は大変お世話になりました。たくさんのお写真を撮っていただき、感謝しております。 写真確認いたしました。友人もたくさん撮っていただきありがとうございます。



撮影データ

撮影納品枚数:1030枚
撮影プラン:結婚式+披露宴+2次会
→プラン・料金はこちら

尚、ロイヤルパークホテルでは他の結婚式場に比べ拘束時間が長いので、追加料金を頂いております。

**************
結婚式に特化した実績No.1のカメラマンが心を込めて撮影しております。ご質問などお気軽にご相談ください。