【よくあるご質問】ホテルニューオータニ東京で持ち込みカメラマンを検討されてる方へ

2018年もたくさんのご結婚式を撮影させていただいたホテルニューオータニ東京。

最近では、高円宮家 三女絢子さまも結婚晩餐会を開かれたほど、なにかとテレビで話題になってます。

今回は、ホテルニューオータニ東京のご結婚式で、持ち込みカメラマンを検討されてる方から、よくあるご質問を交えながら撮影などについてご紹介いたします。

今後、ホテルニューオータニ東京で持ち込みを検討されてる方の参考になれば幸いです。

ホテルニューオータニ東京の持ち込み事情について

カメラマンの持ち込み料はかかりません。

他の老舗ホテル=持ち込みに厳しいイメージがありますが、持ち込みにはかなり寛大なので、そういった事情が今結婚式をあげられる花嫁さんに人気の理由になってます。

一応、みんなのウェディングにも掲載されてますが、2018年11月19日現在、持ち込みカメラマンの持ち込み料は無料です。


ただし、いつ事情が変わるかわからないので、持ち込みを検討される際は、一度担当プランナーさんへ確認した方がよいです。

→みんなのウェディング(ホテルニューオータニ東京)はこちら

挙式会場が多数ありますが、撮影経験はありますか?

ほとんど撮影経験はあります。

特にプリンチパーレとサンライズ・ガーデンはめちゃめちゃ多いです。

厳密に書くと、
  • チャペル プリンチパーレ(多々撮影経験あり)
  • サンライズ・ガーデン(多々撮影経験あり)
  • アトリウムチャペル(何度か撮影経験あり)
  • 幸福殿(何度か撮影経験あり)

 


 


 


 


 

披露宴会場も多数ありますが、撮影経験はありますか?

披露宴会場は全て撮影経験あります。

挙式会場(プリンチパーレとサンライズ・ガーデン)のように、ここが多い!というのはなく、満遍なく撮影経験がございますのでご安心ください。


 


 


 


 


 

挙式など撮影制限はありますか?

厳密には担当プランナーさんに確認していただきたいですが、よく言われてるのが下記内容になります。
  • 挙式中バージンロード内の立ち入りはNG
  • 挙式中、祭壇へ上っての撮影はNG
  • その他パブリックスペースでの撮影においては他のお客様へご配慮いただきながらの撮影
  • パブリックスペース内寝転がって等の撮影NG
持ち込みカメラマンはあくまでもホテルにお邪魔させていただいておりますので、ホテル側からNGと言われてることは撮影しません。

また、パブリックスペースにおいても他のお客様がいるので、その辺は様子を見ながら撮影します。

もちろん、寝転がって等、ホテルの品を落とすようなことは絶対にしません。

持ち込みカメラマンといえでも、他の方から見たら、ホテルスタッフの一員と思われますしね。


 

メイク撮影はしますか?

こちらも厳密には担当プランナーさんに確認して頂いております。

ただし、よく2パターンに分かれます。

ブライズルームでのメイク撮影について

ブライズルーム内での撮影はご新婦様のご支度アップ(挙式1時間前)の15分くらい前を目安にご入室撮影してます。

なので、挙式1時間15分前に、ブライズルーム前で待機しており、メイクが完成次第撮影してます。

よくいただくご質問に、メイク撮影はメイクが始まるタイミングからの撮影ですか?と聞かれますが、メイク撮影はメイクが完成してからの撮影になります。

なので、厳密に書くと、メイクをしてる風の撮影になります。

お部屋でのメイク撮影について

前泊されてるお二人の場合、メイク等を当日お部屋でされるケースが多いです。

その場合、挙式1.5時間前にホテルスタッフがお迎えにあがられるケースが多いです。

なので、挙式1時間45分前にカメラマンはホテルのお部屋に行くようにしてます。(10分程度お部屋で撮影)

お部屋での撮影をご希望される場合、セキュリティの関係上、カードキーが無いとエレベーターで上がれないため、ご新郎様にフロントへお迎えに来ていただております。

ただし、念のため前日、お部屋に入られたタイミングで部屋番号をメールで送ってもらってます。(リスクは少しでも少なくしたいと思い)

ロケーション撮影について

どこまで撮影できますか?とよく聞かれますが、我々のスタンスとしては、撮影時間内であれば可能な限りたくさん撮影させてください! です。

なので、こちらもお客様にプランナーさんに確認していただいております。

お二人の気持ちとしては、余すことなく全ての場所でロケーション撮影したい!ではないでしょうか。

結論から申しますと、全てはほぼ不可能です。

というのも、ホテル結婚式の場合、1日に10組以上の結婚式が行われること、できることなら新婦様同士をあわせたくないというのが、ホテル側の想いです。

また、ホテルニューオータニのような巨大ホテルの場合、限られた時間の中であれもこれも撮影するために移動するのは、挙式前に体力的にきついです。(重いドレスを体にキュッと着るため、いつものようには動けません)

元ホテルカメラマンのアドバイスとしては、優先順位(ここだけは絶対!)みたいなのを2つ3つ伝えておくとよいでしょう。

あれもこれもだと調整が難しいケースが多いですが、ここだけは絶対みたいなのがあれば、スケジュールを組みスタッフも比較的計算しやすく、ホテルスタッフに共有しやすいです。


 


 


 


 


 

お客様の声

先日、撮影させていただいたお客様がインスタに書いていただいてのでそのままご紹介します。

先日の撮影データ

撮影納品枚数:701枚
撮影プラン:挙式+披露宴+延長撮影あり
→プラン・料金はこちら

その他のホテルニューオータニ東京撮影レポートはこちら

**************************** 結結婚式に特化した実績No.1のカメラマンが心を込めて撮影しております。ご質問などお気軽にご相談ください。