よくあるご質問


 Q1 : 仮予約は出来ますか?

申し訳ございませんが、仮予約は承っておりません。
お日柄の良い日は1年以上前から予約される方もございます。


ご予約でスケジュールが埋まってしまい撮影をお断りするケースもございます。ご了承下さい。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

Q2 : 集合写真は撮れますか?

  • スタジオで撮影するようなかっちりとした集合写真ではなく、ラフな集合写真をお撮りします。
  • ひな壇は使用せず、会場の階段や見下ろせる場所を利用して撮影します。
  • 会場によっては撮影が難しい場合もありますので、必ず事前にご相談下さい。
  • 撮影する際の会場側との折衝、当日の集合撮影場所へのご列席者の誘導はお客様側にて手配ください。
  • ご列席の方の一部のお顔が重なる場合もございます。
  • 撮影はスナップカメラにて行います。
  • ご結婚式当日、1回のみの撮影となります。
  • 追加料金はいただきません!
     東京ウェディングスタイルのカメラマンが撮影した結婚式の写真0025

Q3 : キャンセル料はありますか?

撮影日30日前まではキャンセル料は頂きません。それ以降はお申し込み頂いた撮影プランの50%請求致します。ご了承下さい。

Q4 : 撮影データの発送の時期は?

撮影日より約1〜2週間以内に発送いたします。

Q5 : 挙式会場の撮影制限について

「外注カメラマンは挙式中の撮影ができないと言われました・・・。」

という困った声や、不安な声を良く聞きます。多くの会場では色々な理由で「撮影は当会場のカメラマンに限ります」という撮影禁止や「後方か着席からであれば撮影は可能です」という撮影制限の場合があります。

例えば教会式のメインカットは向かい合って、指輪交換をしたりベールアップをする瞬間ですので、正面から撮れない場合でも横からのカットやそういったメインカットは残ります。着席制限の場合でもメインカットが撮りやすい場所か、一番前から撮影しています。
撮影禁止や、撮影制限は会場によって対応が異なりますので、お打ち合わせをして一番ベストな方法を探していきましょう。

Q6 : 持ち込み料を減らせますか?

「何でもかんでも持ち込み料が発生すると言われました...」と言う話をよく聞きます。いくら結婚式がビジネスとはわかっていても寂しいですよね。
例えば結婚式にカメラマンを安く持ち込む方法として、カメラマンをご友人ご親戚として招待し、お席を用意して頂き、撮影する方法がございます。式場側も、出席者として招待されていて、料理の代金もドリンクの代金ももらっているので何も言うことはできません。ここ5年特に多い方法ですので、是非一度ご相談下さい。

Q7 : テーブルフォト(各卓写真)はできますか?

もちろんご希望がありましたら撮影させて頂いてます。
  • お色直し後の余興の間に行うのがよくあるパターンです
  • お色直し入場時キャンドルリレーと同時進行でするパターンもあります。その際、室内が暗いと写真も暗くなる可能性もございます
テーブルフォトの際、ご友人様やご親族様からご自身のカメラで撮ってほしい!とその場で言われる事がありますが、1人のお客様のカメラを撮ると次々と頼まれ、進行に時間のズレが起きてしまいます。

テーブルフォトの際のみはご友人様やご親族様でのカメラでの撮影はご遠慮させて頂きます。ご理解とご了承宜しくお願い致します。

Q8 : 撮影機材はどんな機材を使っていますか?

キヤノン「EOS5D Mk3」クラス以上を2台使用してます。
レンズ共に最高級品の機材で、お二人の大切な結婚式を万全な体制で撮影させて頂いております。

Q9 : ポーズ撮影は撮影してくれますか?

可能です。当日の進行をみながら可能な限りたくさん撮ります。せっかくの一日です。たくさん素敵な写真を撮れるよう全力を尽くします。また年賀状に使える結婚写真にも対応してます。

Q10 : 親族のみの撮影はしてもらえますか?

少人数でのお食事会の撮影も、もちろんお受け致します。
プランは食事会も披露宴と同じ扱いとなります。


最新ボタン

リピーターなし! なのに口コミで話題のウェディングカメラマンに問い合わせが続出! 持込みカメラマンとして結婚写真を25,000円から撮影します。その他、節約術なども紹介。

mautic is open source marketing automation