恵比寿のウェスティン東京で持ち込みカメラマンとして結婚式の撮影をしてきました


東京ウェディングスタイルで素敵なご縁を頂いた御二人のこだわり結婚披露宴の撮影に行ってきました。

今回撮影させて頂いたのは、恵比寿のウェスティン東京。THE外資系ここにあり!と言われるほどの重厚感。入った瞬間からピシッと背筋が伸びます(笑)今回は持ち込みカメラマンから見た恵比寿のウェスティン東京の結婚式をレポートします。

持ち込みについて

ウェスティン東京のカメラマン持ち込み料は無料です!!

嘘!?と思う方もいるかと思いますが、本当に無料です。正確に書くと持ち込み料は5万円ですが、そこは相談次第で無料です。

今までのウェスティン東京で撮影をした経験から持ち込み料が無料になるのは2パターンがございます。

1つ目は契約書にサインする前の調整です。持ち込み料が0円でしたらサインします!とプランナーさんに確定をいただく事。

2つ目は、契約した後でも食事等(例:シャンパン)など5万円ぶんをランクアップさせるので、その分を持ち込み料を無料にしてもらう事。

どちらにしろ、結論カメラマンの持ち込み料は無料です。

撮影について(カメラマン目線)

持ち込みが決定するとウェスティン東京から以下の資料が届くので、それにサインし返信します。

スクリーンショット 2016-07-31 23.49.39

ちなみに今回内部の写真を公開できないのは11番、12番にあります。

ホテル館内の写真は肖像権に保護されており、転売またはプロモーション利用はお断りします。

上記の規約が守られない場合は、今後の営業活動はご遠慮いただきます。

なので別のホテル結婚式場の写真を掲載します。

ロケーション撮影について

メイク室から出てきて、写真室での撮影が終わったら2Fフロアでスナップ撮影の開始です。

まずは正面の吹き抜けで撮影を、その後窓側に移動し撮影。窓側の後は1Fと2Fをつながる階段で撮影です。

2Fの窓側以外は基本的には暗いです(泣)とはいえ、そこはカメラマンの腕次第。ここでいかに綺麗に高級感が出る出ないかが勝負です。

なお、撮影の順番と配分は介添えさんがコントロールしてくれます。カメラマンとしては安心して撮影できます。









 

親族紹介〜挙式撮影まで

2Fで親族紹介をしたのち、ご新婦さまとご新婦さまのご両親さまだけ同室に残り簡単なリハーサルします。それ以外の方はチャペルに移動です。メイクから挙式を全て2Fで完結する事ができます。

挙式撮影は基本的には祭壇に上がるのはNG。なので、入場までは前から撮影を、そのあとは横と後ろからの撮影がベースです。










披露宴について

会場にもよりますが基本的には撮影はしやすいです。また、進行も一般的な披露宴と大きな差はありません。

披露宴後も簡単な撮影は可能でした。


















お客様の声(原文)

カメラマンさんのフランクなお人柄のおかげで、沢山の笑顔の写真を残すことが出来ました。

素敵な写真を沢山頂いたため、選ぶのが大変ですが、夫婦で吟味し両家にアルバムをプレゼントしたいと思います。

またウェスティン東京で結婚式をした従姉妹が

「会場専属のカメラマンで依頼した私たちよりも全然上手い!! カメラマンの腕で全然変わるんだね^^」

と大絶賛してました。

本当に東京ウェディングスタイルさんに依頼してよかったです(涙)

撮影データ

撮影納品枚数:908枚
撮影プラン:結婚式+披露宴
→プラン・料金はこちら

****************************
結婚式に特化した実績No.1のカメラマンが心を込めて撮影しております。ご質問などお気軽にご相談ください。