結婚式を絶対しない方がいいお日柄


よくある質問で「結婚式をいつにすればいいですか」って事を聞かれます。来賓の方を考えると土曜日の午後くらいが好ましいでしょう。せっかくの休日、朝から結婚式に出席というのは正直眠いです。遠くから出席となると前日に宿泊しなくてはいけません。
また日曜日の夕方に挙式があると、次の日の仕事のため深酒できません。

では、「逆に避けた方がいい日にちってありますか?」「仏滅ってしない方がいいですか?」って聞かれると、婚礼業者なら絶対に即答する答えがあります。今回は婚礼業者が教える【絶対に避けた方が良いお日柄・仏滅って結婚式をしない方がいい?】この2つについて書きます。八芳園_料亭壺中庵_結婚式披露宴0026

婚礼業界で働く人が教える、結婚式をしない方がいいお日柄

先に結論を書きます。4月5月10月11月の大安の土曜日です。
まず、結婚式の需要が高い月は一般的には6月と言われてますが、実は6月よりも4月5月10月11月の方が、統計的に多いです。簡単にいうと過ごしやすい季節だからです。
ではなぜ、4月5月10月11月の大安の土曜日を避けた方が良いのか。それは結婚式場が1年でも数回ある猛烈に忙しくなる日だからです。忙しくなる日には必ず有り得ないミスが発生します。
結婚式業者が有り得ないミスをするほとんどの理由はヒューマンエラーです。なぜヒューマンエラーが起きるのか。原因は多忙、疲労が原因です。
普段4、5件しかしない結婚式場が10件した場合はどうなるでしょうか。料理を作るスピードをあげるため、一つ一つの作業が雑になります。運ぶ人も普段の2倍のスピードを出さなくてはいけませんので、運んでる途中で料理を落としてしまう事もあります。猫の手も借りたいと派遣会社から人員を増員しても、普段配膳をしない人が運べば必ずボロがでます。IMG_0126

有り得ないミスシリーズ

  • 私が見てきた有り得ないミスを書いておきます。
    カメラのメモリカードを入れてない(挙式終了後に発覚した学生カメラマン)
  • ウェディングケーキが違う組のカップルと間違える(チョコのプレートに書いてある名前で発覚)
  • プロフィールムービーで違う組のカップルと間違えて上映
  • ウェディングドレスがシワシワ(アイロンの欠け忘れ)
  • ビールがホテルから無くなる(単純な発注ミス)
  • 料理が1時間出てこなくなる(普段3、4組しかしないホテルでその日は11組の披露宴があったため)
  • 客同士が喧嘩(お開きの時間が重なり、狭い玄関口に2組の来賓でごった返す)
    ここで書いてるのはまだまだ序の口です。思い出せばいくらでも書けますが、この辺でストップしておきます。インターコンチネンタルホテル東京_結婚式0036

仏滅って結婚式をしてはだめなの?

「仏滅に結婚式をしてはいけないでしょうか」と聞かれますが、そんな事ありません。むしろ婚礼業者としては仏滅なんて言い方をやめてほしいと思ってます。
仏滅に結婚式をすると、節約交渉が楽になります。ウェディングプランナーからしてみると、普段挙式の少ない日程に結婚式をしてくれる人がいてくれたら大ラッキーです。いくらでも持ち込んでもらってもOKですし、最大限割引もしてくれます。
これは私の経験ですが、10年前に比べると仏滅に結婚式をする人もかなり増えてきてます。もう仏滅とかの日柄を気にする時代じゃないのかなと考えられます。0077

日本中のカメラマンが忙しくなる日

一般的に結婚式のカメラマンはフリーの人間がほとんどです。皆雇ってしまえば良いかと考えますが、平日の暇な時間帯や8月などの閑散期に仕事がないのに、出社されても困ります。最低限の人間を雇い、土日のみフリーカメラマンを雇った方が効率が良いです。
裏話をすると、写真室が土日にフリーカメラマンに頼むとき順番が有ります。いわゆる1軍、2軍、3軍という呼び名でランク分けし、順番に呼ぶというシステムです。


1軍
忙しくない1月や8月の挙式でも、ほぼ毎週絶対に声をかけるカメラマン。腕もよく、人当たりもよく、どんなお客さんでも、そつなくこなせるスーパーカメラマンです。

2軍
1軍ほどではないけど、まあ普通に仕事をしてくれるカメラマン。1月や8月はほとんど呼ばないけど、それ以外だったら普通に声をかけるカメラマン。


3軍
ほとんど呼ばない。一応リストには入ってるけど、腕が悪いか、人当たりが悪いか、難あり。ただし結婚式を撮影した経験があるからリストには入れてる。


戦力外
学生カメラマン。カメラの使い方を勉強し、結婚式の撮影も1回は経験済み。


ここまで書くとお分かりでしょうか。4月5月10月11月の土曜日の大安は3軍戦力外に当たる可能性がかなり高くなります。結婚式の写真室がクレームを一番受けるのが、大体この日に集中します。


東京ウェディングスタイルでは

東京ウェディングスタイルでは2軍3軍及び学生カメラマンはいないのでご安心下さい。10年以上、1,000組以上の撮影経験があるカメラマンのみが撮影致します。
結婚式の写真で失敗したくない!腕の良いカメラマンに撮ってほしい!そういったご要望が御座いましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

→持込みに特化したプロのカメラマンはこちら

→料金・プランはこちら

最新ボタン1