婚約指輪や結婚指輪を安く買う方法


「指輪が安く買えないかな。ネットやディスカウントショップなら安く買えそうだけど、さすがに結婚や婚約となると百貨店やフラッグショップで買ったほうがいいよな」

これから結婚を予定している男性ならば、一度は考えた事ありませんか。筆者もそれを考えたうちの1人です。

婚約指輪にかかった金額は首都圏平均で約33万円、結婚指輪は2人分で約22万円。合わせると55万円になります。(ゼクシィ結婚トレンド調査2012年調べ)

少しでも安く買いたい。それを解消する答えが百貨店にありました。

今回紹介するのは伊勢丹。まず、好みのブランドが百貨店に入っているかが調べましょう。「伊勢丹ブライダルクラブ」をご存知でしょうか。入会金、年会費無料で伊勢丹内の一部の店舗で使用すると、5パーセントから10パーセントオフになるサービスです。そして、伊勢丹ブライダルクラブと併用できる「伊勢丹アイカード」は初回5パーセントオフになります。伊勢丹ブライダルクラブと伊勢丹アイカードを使用する事により10パーセント以上の節約ができます。

例えばMIKIMOTOで購入を考えると、仮に結婚指輪2名分212,000円だと、そこから伊勢丹ブライダルクラブで5パーセントオフになり、201,400円、更に伊勢丹アイカードで5パーセントオフになり191,330円。消費税が5パーセント加算され200,896円になり、11,103円の節約になります。

これらの清算を、金券ショップで全国共通百貨店商品券を、98パーセントで購入し支払いに使用すると更に節約できます。仮に98パーセントで購入できると、200,896円×0.98=196,878円なので、15,122円の節約できます。

ティファニーやブルガリ等、一部の店舗では伊勢丹アイカードや伊勢丹ブライダルクラブの使用はできませんが、全国共通百貨店商品券などは使用できます。

又、伊勢丹には独自の積み立てシステム「エムアイ友の会」があります。これは毎月伊勢丹に積み立て、1年後に毎月の積み立てた12ヶ月分+1ヶ月=13ヶ月の買い物カードになるお得なサービスです。

例えば、毎月1万円積み立てると、1年後に12万円+1万円の13万円。毎月3万円積み立てると、1年後に36万円+3万円の39万円になります。結婚指輪と婚約指輪の平均金額が55万円と考えると、毎月5万円のコースもあり、毎月5万円を積み立てると、1年後に60万円+5万円の65万円になります。一部のブランドは伊勢丹アイカードや伊勢丹ブライダルクラブの使用が出来なかったりしますが、エムアイ友の会は伊勢丹内にあるほとんどのお店で使用できます。伊勢丹アイカードや伊勢丹ブライダルクラブと併用し、エムアイ友の会の使用できるお店もありますので、結婚の予定がなくても今から積み立てておくと良いです。たかだか1万円、2万円と思う人もいると思いますが、節約できた1万円で指輪を購入後、2人で外食したり、新居の家電を買いに行ったりと、1万円、2万円で色んな楽しみ方が出てきます。