目黒雅叙園で結婚披露宴の撮影をしてきました


目黒雅叙園で持込カメラマンとして結婚式の撮影をしてきました。 今回は持ち込みカメラマンからみた目黒雅叙園の結婚披露宴、撮影方法や制約、口コミ、料理などをブログ形式でレポートします。 これから目黒雅叙園で結婚式をされる方は是非参考にしてください

カメラマンの持込みについて

まず、目黒雅叙園はカメラマンの持ち込みは禁止しています。また持込みをする場合は10万円という法外な料金がかかります。また招待客でもプロ機材を持ってるとダメとの事です。

下記掲載している警告書を契約後の新郎新婦に渡しているらしいですが、知り合いの話しでは友人が持って挙式撮影をしていても問題ないらしいです。あくまでも何も知らない新郎新婦に警告しているだけかな。

89123

で、今回はどうやって持ち込みをしたかというと、結婚式は雅叙園のカメラマンに頼み、披露宴のみ東京ウェディングスタイルでお申し込みされました。

披露宴もダメなんでは?と思うかもしれませんが、友人として席を用意して頂く分には披露宴撮影は問題ありません。

これは新郎新婦が目黒雅叙園のプラナーに確認しているので問題ありません。

今後、持込みカメラマンを検討されている方は、挙式は雅叙園、披露宴は持込みカメラマンで検討してみてはいかがでしょうか。

披露宴撮影の様子

0005

0006

0007

0008

0009

0010

0012

0013

0014

0015

0016

0017

0018

0019

0020

0022

0023

0024

0025

0026

0027

0028

0029

0031

0037

0038

0039

0041

0047

0049

0050

0051

0052

0053

披露宴お開き後の写真撮影

雅叙園は披露宴お開き後にロケーション撮影が持込みカメラマンであっても可能です。

順番としては集合写真→1階ロケーション撮影→お庭での撮影

他の組との兼ね合いもありますが撮影時間は10~15分少々が目安です。時間は少ないのでサクサク撮影する事をすすめます。

集合写真とロケーション撮影は天バンがきかないのでISOをあげスローシャッターをすすめます。また集合写真は直当てとノンストの2パターンを撮っておくとよいでしょう。

0054

0055

0056

0057

0058

0059

0060

0061

目黒雅叙園の披露宴のお料理

  • オードブルヴァリエ
  • 真鯛のワンタンサラダ
  • フカヒレ姿蟹ミソ煮込み 茶碗蒸し仕立て
  • オマール海老味噌チーズ焼き
  • お口直しのグラニテ
  • 牛フィレ肉のステーキ
  • 赤飯
  • 抹茶のティラミスとフルーツ
  • コーヒーor紅茶
0032

0033

0035

0036

0040

0042

0043

0044

0046

0048

撮影枚数:556枚
撮影プラン:披露宴
→撮影料金はこちら

その他の目黒雅叙園撮影レポートはこちら